« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

春の足音

2月もあと二日となりましたsoon

朝晩はまだ寒いけど、昼間は日差しの暖かい日もあって嬉しくなりますhappy01heart01

昨日はレッスン場school26℃もありました~uphappy02

ベンチで休憩してると眠たくなるしsleepy

蚊も出てきだしたしdanger

目の前の山は時々スギ花粉の塊が風に乗って移動してるし~~~shocksweat01

今まで「寒い寒いsign03」「早くあったかくならんかなぁgawkdash」って文句ばっかり言っていて・・・

春になったらなったで、そんな文句をまた言いそうですcoldsweats01

ホントに勝手だなぁ~人間って~~~~coldsweats01

でも、あったかいのはありがたいnote

訓練日和な季節~というところですねdeliciousgood

さて、すでに3月のスケジュールはアップしておりますconfidentscissors

個人予約表も確認できるようになっていますeye

現在、土日は空きがありませんfull

が、お仕事などでどうしても土日にご予約を入れたい方は遠慮なくお知らせくださいねconfidentmobilephone

4月からになりますが、対応してまいりまぁすpaper

平日は空いている時間がありますempty

ご予約を入れたい方、キャンセルをしたい方、は必ず携帯にmailtomobilephoneでご連絡くださいねpaper

また、確認の仕方がわからない方もご連絡くださいpaper

さぁsign03

cherryblossom3月、太って鈍った体はワンコとレッスンで絞っていきましょ~~~ぉrocksmilerock

2013年2月19日 (火)

更新情報

rainがよく降りました~thinkdash

おかげで今回は早々と3月のスケジュールができましたpaperhappy01

なお、予約表を移動しましたmemonew

確認されたい方、ご予約をいれたい方は、

まずメールかmobilephone ご一報ください~confident

2013年2月 8日 (金)

乗り越える力

2月2日土曜日は、JKCアペックスアジリティ競技会でしたdog

前日のrainでグランドはドロドロshock

それでも前週の寒ーい福山の競技会よりはましでしたconfidentgood

ワンダフルからは6dogが参加しましたdogdogdogdogdogdog

今回初出場のエイト君、清君、そして2回目のリアンちゃんはアトラクションにトライbomb

エイト君はデビューながら2つともクリーンランすることができましたhappy01note

競技に挑むときの、エイトパパとエイト君のいつもと変わらない「平常心」は宝物だなぁっとみていて思いましたshine

清ママと清君はまだまだアジリティは練習不足ながら、それでもがんばってきた服従と「ママ命heart02」の気持ちが勝利に繋がりましたhappy01

リアンちゃんは、だんだんとおもしろい女になってきましたconfidentdash

あのころの怖がりはどこへやら。。。

ハイテンショーーーーンをもう少しためられるといいかなっsmilesign01

3dogともよくがんばりましたup

そしてこれからの成長がとっても楽しみな3dogですscissorsconfidentscissors

130202_160601

1度に参加したのは、ルイ君とウェンちゃんと棟でしたdogdogdog

3dogとも2度へのリーチがかかった1戦でしたcatfacedash

気合を入れてがんばりましたが、ルイ君とウェンちゃんは惜しくもクリーンランを逃しましたbearingsweat01

でも、あと一歩punchsoon

力は充分up自信を持って3月がんばりましょうねsign03

それまで、また力を貯め込もう~rockdeliciousrock

そして棟は、AG,JPともクリーンランをすることができましたconfidentgood

ダブル1席のおまけもついて・・・

130202_161402_4 棟ありがとうheart01

おかげで次回からは2度に昇格ですconfident

がんばろう~up

実は棟とは、「スタートを躊躇する」という悩みを約2年間抱えてきましたthink

ある時期から、飛べなくなってしまい・・・でも、飛んでくるときもあって・・・

そんなあいまいな状況のまま、なんだか大きな課題を抱えたまま練習を積み重ねていましたthink

練習をしていて棟の顔を見ると「飛びたくないdespair」っていってる顔をしてるときは

すぐにわかりました。

そんな棟と練習するのが辛くて泣きたくなったときもありましたweep

「なぜ、飛べなくなっちゃったんだろうか?」と考えても答えが出ないcrying

そして1年前はシーソーも登れなくなって・・・・

競技会でも登れないことが多かった。

それでも何とか乗り越えたくて、一緒に乗り越えたくて、あきらめずにがんばって練習をして・・・

何事もなく飛べることもあったので、いつもなんだか一喜一憂しながら・・・

心に大きなわだかまりを抱えながら進んできました。

そして去年の12月のFCIの競技会の時、一走目は元気にスタートが切れたのだけど

2走目バーの前で飛べないで私を見ている棟がいました。

何とかスタートの位置まで戻って「ヨーイイドン」って声をかけて切り抜けましたが・・。

この日を境に私は決心をしました。

それまで私はなるだけ躊躇が出ないように、と、避けていたと思います。

躊躇が出るのが嫌だから、逃げていたのだと思います。

でも、ここを棟と一緒に乗り越えないと絶対に前には進めないのだ、ということがはっきりとわかりました。

もう逃げないsign03

そう決心をしました。

それからは、躊躇することを怖がらず、自分の離れたい位置まで離れて

「躊躇してもいいから飛んでおいでsign01」という気持ちで棟と向き合うようにしました。

棟に任せました。

始めは飛べないときもあったけど、それでも私は動かず「棟、ここまで飛んでおいでnote」って笑顔で待ちましたhappy01

そして、その時にがんばって飛んできてくれた棟に

「できたね~棟heart04」「すごいheart01すごいheart01」「棟ありがとうね~heart04」「うれしいよ~heart04」って

私の気持ちを、棟を抱きしめて笑顔で迎えてほめたたえ伝えました。

その繰り返しをする中で、私は気づきました。

私はきっと、棟の気持ちを置きざりにして練習を続けてきたんじゃないだろうかって。

「できるはず」「やれるはず」

だから、きっと飛べなくなった棟にがっかりした顔を見せていて、棟はどんどん自信がなくなっていったのかもしれない・・・。

私は棟の心を置きざりにして、辛い思いをさせてしまっていたのかな。

私は棟が飛べなくてすごくつらかったけど、棟は私よりもきっと辛かっただろうなぁ。

棟、ごめんねweep

それから棟はどんどん力強くスタートを飛んできてくれるようになり、

私と楽しく走ってくれるようになってきましたconfidentgood

その成果が福山と今回の競技会で出すことができましたhappy01

2年間抱えていた課題を、やっと、棟と一緒に乗り越えることができました。

乗り越えたかったのは私だけじゃない。

そして一人では乗り越えられない。

乗り越える力というのは、

パートナーとの気持ちがひとつになることだということにあらためてあらためて感じた時間でした。

私と棟は、やっとスタートラインに立てましたconfidentup

これからも、どんな壁がやってこようと一緒に乗り越えていく覚悟ができましたsign03

のこ、棟、そしてみんな、これからもがんばろうね~happy01note

2013年2月 7日 (木)

WCFOサマービデオコンペティション

去年の9/30が締め切りだったWCFOサマービデオコンペの結果が先日やっと届きましたmail

いつも遅いのですが、今回は4ヵ月後にやっと~gawk遅いdash

まぁ、待つ間も楽しみではありますけど・・・sign05

このコンペには、ワンダフルから桜ちゃんが参加しましたconfidentgood




Sakurabideokompe
Beginner B  Miyuki & Sakura 「Getto Burnin」
Technical 8,0    Artistic 8,1            2nd place

2年前のライブコンペでは思うように表現できなかったthink

だからリベンジだったそうですsmile

暑い中、桜と桜ママは魂込めて踊りぬきましたup

持っている力をすべて出し切ったパフォーマンスだったと思いますconfident

もちろん吠えてるし、誘導もあるし・・・・でも、これでいいのですconfidentgood

結果にも満足happy01

ここを越えて、またがんばれるのですからnote

さぁ、4月のライブコンペに向けてまたがんばりましょうね~up

っというわけで、動画をアップしましたのでどうぞご覧下さいね~sign03

「ドッグダンス動画」→「wonderfulフリースタイラー動画 」からお入りくださいpaper