« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

ご案内

3月のスケジュールをアップしましたmemo ご確認くださいconfidentgood

先日の「犬の体のケア・マッサージとストレッチ」

参加できなかった方たちからのご希望がありましたので、

3/9(日)13:00~14:00に再度おこなうことにしましたpaperhappy01

みなさんのご参加お待ちしていますnote(無料で~すfree

昨日は花粉とpm2,5の影響で目はチカチカeyesweat01

咳と鼻水が風邪のせいなのかどっちかわからないくらい辛かったですbearing

今日はrain

pm2,5で空気は淀んで重たいです。

みなさまも体調にお気を付け下さいね~danger

こんな時は、dogの笑顔でも~~~heart02

ある日のレッスン風景~happy01

Img_3427_2

Img_3451_2

Img_3450

Img_3448

Img_3449

Img_3441

Img_3440

Img_3437

Img_3439

Img_3454_4

 

続きを読む »

2014年2月14日 (金)

お知らせ と 「犬の体のケア」

今日のレッスン場、目の前の金剛山は真っ白snow

きれいでした~heart

1911745_396682593809323_213397407_2

週末寒くなければいいなぁ~think

さて、

お待たせしましたsign01先月の新年会で馬肉をゲットされた方、用意ができましたので

週末お持ち帰りになる方は引換券をお持ちくださいね~ticket

また、次回分は来週の週末になりますpaperhappy01

それから、

平日の予約レッスンに空きがありますので、希望の方はご確認の上お知らせくださいね~paperconfident

そして、

2/22(土)13:00~14:00は「犬の体のケア」

dogのストレッチとマッサージを、みなさんと一緒に実践していく事にしましたnoteモミモミsign05

 

私の犬、棟は去年の9月に足を痛めました。

しばらくゆっくり過ごさせるも、足の爬行は治らず、

しかし、病院に行って検査しても特別悪い所見は出ず・・・。

1か月経っても2か月経っても、状態は変わらず

痛そうにする棟に対して、私はどうしてやればいいのかわかりませんでした。

それまでも、定期的に整体の先生に施術をしてもらっていましたが

痛めてからは1週間に1度の施術となりました。

そして整体の先生の見よう見まねで私も毎日マッサージを行っていましたが、

「いったいどこがどのように悪いのかsign02どこが痛いのかsign02」が

はっきりとわかってやれないことが一番不安でした。

不安ながらのケアしかしてやれず・・・

「もう棟とアジリティをするのは無理なのかなぁdespair

「もう走らせてやれないのかなぁdespair」と、

そんなあきらめの気持ちも時々浮かんでは、

「いやsign03絶対に治してやるんだpunchangry」という、根拠のないあきらめない気持ちを持ち続けることを忘れないようにしました。

そんな時去年12月、dogのカイロプラティックの先生が滋賀からいらっしゃる事を前日に知り

診て頂けることになりました。

すでに足を痛めて3ヵ月・・・。

先生より施術をして頂きました。

棟は肉離れを起こしてる事を知り、真の痛みの場所を知ることもできました。

ていねいにマッサージ、ストレッチをして頂き、やり方も教えて頂きました。

そして

「大丈夫ですよnoteちゃんとケアをしてあげれば以前と同じくらいのパフォーマンスはできるようになりますよsign03

と言っていただきましたsign01

この言葉を聞いたときの喜びup本当に嬉しかったheartheart

その日から、

朝レッスン場に行く前、訓練の前、訓練のあと、教えて頂いたケアを毎日続けました。

訓練と言っても、ケア15分、練習5分歩くだけ、からでした。

始めは

「痛みが消えますように」と、祈るような気持ちで続けていました。

続けるうちに、痛みの頻度、筋肉の状態、体温、体の硬さ柔らかさ、

棟と、のこの体の状態が少しずつわかるようになってきました。

それに加え、その頃から、ゴハンの事ももう一度見直すことにしました。

以前手作りをしていたのですが、去年の春に棟の腸の病気が発覚。

病院の治療食での治療が始まりました。

治療食だけでは、棟の運動量ではタンパク量の不足などで、

怪我をしやすかったり、怪我の修復がむつかしかったり・・・ということを知りました。

「体は食べるものでできている。」

のこと棟の体をちゃんと作るためにもう一度一からご飯のことを教わることにしました。

勉強嫌いな私sweat02まだまだ教わりながら試行錯誤の状態ですが・・・coldsweats01

今年に入ってから、棟の足は見違えるほどによくなってきました。

今では、アジリティの練習をすることもできるようになり、そのあとの痛みもほとんどないようです。

以前私はダンスを習っていましたが、

1時間半のレッスンの内1時間はストレッチでした。

踊るのは、ほんの30分。

ストレッチの大切さを私は習っていました。

dogも一緒ですね。

のこと棟のストレッチとマッサージを続けながら私は思っています。

怪我をする前に、怪我をしないように、ということだけじゃなく、

dogが正しく体を使うこと、バランスよく筋肉を使えるようになること、

そうすれば、アジリティやダンスを行う上でのパフォーマンスもきっと向上するような気がします。

そのためにやれることが、私たちにはあるんだなsign03ということに気付きました。

まだ、練習時間はウンと短いですが、棟は以前よりも力強く走っています。

スタートを躊躇することもありません。

足の状態を見ながら、ケアを続けながら、無理をしないで、楽しめたらと思っています。

まだまだ、つたないケア方法ではありますが、

22日には、私が伝えられるマッサージ・ストレッチの方法をみなさんで一緒にやっていけたらと思っています。

興味のある方は、ぜひ参加されてくださいね~~happy01good

Img_3295

2014年2月10日 (月)

~スケジュール変更とお知らせもろもろ~

寒くてスッキリしないお天気が続いていますpaperthink

rainsnowそして花粉にpm2,5~catfacedanger

どうぞ、風邪ひかないようにお気を付け下さいね~sad

さて、16日(日),22日(土)のスケジュールを変更しましたのでご確認くださいnew

それに伴い、予約レッスンの時間も少々変更しています。

お間違いのないよう、よろしくお願いしますconfident

<22日13:00~14:00 犬の体のケア>についての詳細はのちほどご案内しますhappy01heart

そして、

3/15(土)9:00~はアジリティセミナーを開催しますnew

参加希望の方はご連絡くださいねnote

また、3/16(日)アジリティ競技会の申し込みは20日(木)締め切りです。

遅れないようにしてくださいね~~~good